東京生まれ東京育ち鮹姫の漁日記


by ama_takohime

カテゴリ:海女漁( 75 )

【海女漁2013】day30

day 28,29,30と記録撮影忘れて漁協に売りに行ってしまいました(-。-;

それも水揚げ少ないし。
7月20日から日曜を除いて連日浜が開く。
禁漁の旗がづーっと降りてるわけで。。。

こう連日続くともうちょっとやそっと探しても見つからない。
見つけてもかなり難所で、獲る事ができないような場所が多い。
あとは小さいの。

ゼロって事は無いのですが、サザエのツノを見比べたりしてるうちに、記録撮影忘れてしまうのでした。。

そして、サザエの殻欲しさに、連日2個、3個とサザエを食べてたら、もう本格的に嫌になった…>_<…



写真の二つのサザエ。
ツノの長さが違います。
長いツノはカッコいいですね☆

同じような場所でも流れの強い所、弱いところではツノの長さが違います。

a0213992_2237152.jpg




伊豆のサザエは全くツノが無いのも居ます。


アワビが少なくなったので仕方なくサザエ、トコブシ探しをしてしまいました。

水面の水温はかなり上昇しましたがやはり底は温度が低いです。




※ここまで連日潜れる日はこの5年間で一度もありませんでした。
おかず用にと小さいアワビが獲られてしまう事が心配です。
それと来年のアワビが居なくなるような気がしてなりません。
台風が来るか、意図的に禁漁日を設けるか?対策を考えないと、資源が危ぶまれます。



a0213992_22442223.jpg


殻欲しさに連日2〜3個サザエを食べて、嫌気がさしてます。
もう今年は食べませんw


a0213992_2245299.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-08-09 22:45 | 海女漁

【海女漁2013】day27

【海女漁2013】day27

今日も難所チャレンジ。
もう難所じゃないと居ないのかも。。

頭と片方の肩が入る狭い岩の隙間に逆さまになり何度も素潜りを繰り返す。

そこには暗闇にうっすら写り込む水管の数々。
いわゆるファミリーポイントだ!
いい感じの大きさが7枚ほどいる。
ただ難所なだけあって、1つ獲るのに2〜3回リサーチを繰り返すので
その一箇所で、相当潜水を繰り返した。

狭い岩。
何かが引っかかったらかなり危険。
と、慎重に頭を入れ、右腕と右肩を入れる。
頭をいれて数秒待たないと暗闇の視界が落ち着かず。
やっと見えて磯がねを刺す場所を見定めた頃に息切れで浮上。
水面で樽に掴まり自分の息が復活するのを待つ間に今の状態を目をつぶりシミュレーションを繰り返す。

水面で明るい場所を見てしまうと暗闇で視界が戻るまで時間がかかってしまうので
水面では出来るだけ目をつぶる。
うねりがある日は酔いそうになるけどw

ひとつづつ剥がし始める。
くぼんだところに張り付いていない限り上に付いている方が剥がしやすい。
水中といえども引力が働くからだ。
しかし、場所が頭と片方の腕と肩しか入らない。しかも逆さまの状態。
3枚目にさしかかると下に貼りついてたアワビに磯がねが上手く入らない。
落ち着いて砂を巻き上げないようにそーっと岩と殻の微妙な隙間に差し込むことが出来た!
これで一気に持ち上げようとするが、ものすごい力で貼りつきなかなか剥がれない(´Д` )
せっかくここまできたのだからと粘ってやっと剥がれ、磯がねをひっくり返して鍵の部分で手の届かない場所なので引き出す。
その時点で砂が巻き上がり視界が悪くなるがアワビがふわーっと舞い上がる様子は確認出来た!これで浮上してしまったら逃げられてしまうので、砂の舞い上がった隙間に手探りでアワビを掴む。
手にしっかりアワビの手応え。大黒とはいかないが大きめ。
もう息も限界。
慌てて顔を引き抜こうとしたら、岩に水中メガネの脇が当たり水中メガネが外れた!しかも逆さまで居るので鼻にも水が。。。。((((;゚Д゚)))))))
水深7mからの裸眼スイム。
幸い裸眼で泳ぐのは水中撮影で慣れてはいるんだけど。それでも水中メガネありと無しは視界が違う。どんだけキックすれば水面にたどり着くのかも考えていなかったのと、息ごらえも限界だったので慌てた。
後になって思い出すと可笑しい話だが。そのプチパニックな状態映像で見て見たいと思った。
そのファミリーポイントでは磯がねも届かない場所に貼りついた一枚を残して6枚誘拐した。
その場所はアワビが隠れるのにとてもいい場所だった。
そして近くにもファミリーポイントが2箇所あってそこは小さいのも生息してたので、いつかまた迎えに来る事を念して大きいのだけ誘拐した。
大きい仲間が連れ去られ、アワビに言葉や感情があったら切ない事だ。

午後はしばらく行ってなかったポイントを目指す。
うっすらと覚えていた陸の目印。
ピンポイントでその場所に到着。
その場所は海女1年目に何度か行き薄い棚で難しいところ。
奥にも小さいのが何枚もいた場所。
2年目もそこに行って何枚か獲れた場所なので、誰かに獲られて居なければ絶対いるはずと、3年ぶりのリベンジ。
潮の流れに任せながら陸の目印を参考になんなくその場所に到着☆
居ました!アワビさん☆
薄い棚なのでそれほど大きくはなかったけど、そこでも3枚誘拐。
ただ薄い棚で手前に岩の起伏があると上手く磯がねが刺せないのでいろいろ試行錯誤した。。午後はなんだかんだで、時間が短いので、あっという間にタイムリミットとなったが、3年ぶりのポイントにとたどり着きちょっと嬉しかった。

今日の獲れ具合は春磯並みの少量ですが、かなり健闘したと思う。

認識してるポイントは何カ所か出来たけど、まだまだ頭に入らない。
でも少しずつ行動範囲もいる場所も拡大してると思う。


a0213992_23472571.jpg



a0213992_234855.jpg
a0213992_23475472.jpg



朝昼は炭水化物メインなので夜はたんぱく質摂取。


a0213992_2349325.jpg



デザートに、スイカ贅沢食い。
まるでゾウの様。。。

a0213992_23502183.jpg


スイカはスカイツリーのおじさんからいただいたもの♪♪
a0213992_234855.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-08-06 23:51 | 海女漁

【海女漁2013】day26

3日間休んでパワーチャージして今日の午前中は深めのところ行ったけどイマイチ!アワビさん達との出会いは少ない。一発目に出会った大きい赤。
これがまた岩の側面に付いて居たにも関わらず、近くに行ったら気付かれてしまい、しっかり吸着された。写真のこの大きい赤アワビ剥がすのに10回ぐらい潜った。
水深12m。深くに潜るのはストレスだな。。


a0213992_1850547.jpg



耳の調子はとても良いみたいで、自動圧力機が作動している感じw
耳が不快になると潜る事自体ストレスになるので、耳は大事ですね。
今日から大潮なので午前中は引いて居るけど、満潮時ならあまり来たくない場所。
やっとの思いで大きな赤アワビを無傷で剥がし、近くを何度も潜水を繰り返し探すが気配無し。
やっと見つけた!と思っても手の届かない暗闇とか、磯がねが入らない場所だったり。そんな所で試行錯誤してるうちに脳が酸欠の準備を始めるw
くー!!やってはイケナイと誓ったはずだが急浮上する羽目になるw
パワーチャージ後だから幸いに鼓膜のリバースブロックもなくて助かったけど。
まだ、イヤ!もう5年目なので少しはレベルも上げたいとは思ってますw
水温は暖かく感じますが、暖かい時はどういう訳か?水が汚い。
完全に汚水が流れて来てる感じです。時折表面が赤くなってるし。。
こんな所で誤って海水飲んでしまったら大変。。。汗。((((;゚Д゚)))))))
午前中は深みで出会うアワビは赤ばかりw
沖に出た割にはわずか10枚。。(ーー;)でも全体的に大きめだからいいか。。

午後は自宅前の沖合へ。
潮が動いたせいか?水が綺麗。汚水らしき浮遊物も無い。でも冷く感じる。

ここでもも見つけたと思っても深い手の届かない場所。。
またいつか再会出来ることを願ってポイント移動。
自宅前の沖合はさほど深く無い。7m前後。
午前中に伸ばしたロープがたっぷり余る。
明るい砂地とカジメの生えた岩の付近の薄っぺらい棚を覗いて見た。
かすかに水管の影が見える。ただ、ここも開口が薄い棚で上のエクボになった場所に張り付いて居てなかなか磯がねが入らない。
しかし、探せど探せどなかなか出会えなくなって来たアワビさん達なので見つけたら誘拐したくなります。
難しいところを、保留にしてその近くを見ると!
大きいのがその狭い棚に居るではありませんか!
1回で剥がせなかったので、2回目で何とか剥がす事に成功☆
手にとって重く大黒と認識した途端元気が出た!


a0213992_18502694.jpg



その後も難易度の高い場所のアワビさんを誘拐し本日の漁もタイムリミットとなった。
今年6枚目の今日の大黒は740g☆
今日は数少ないけど大黒さんを誘拐してきたので良しとする。

フィリピンの所にある熱低間も無く台風10号になるだろうねw
アワビさん達もきっと台風を待ち望んで居るに違いないw
彼らにとって海は荒れても平穏な日々が過ごせるわけだからw
これだけ連日出漁するのはマレです。2日ほどサボりましたがw

本来禁漁が多いと嘆くけど、それぐらいの方が、資源保護につながるのです。
とは言っても、アワビ漁も残り約1ヶ月。

体調管理して存分に頑張りたい。

a0213992_18515360.jpg



a0213992_18524280.jpg


a0213992_18522175.jpg




エッピョンが、ブラッシングを、待っていて何度も呼ばれたw


a0213992_18541647.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-08-05 18:54 | 海女漁

【海女漁2013】day5

【海女漁2013】day5

3日連続での出漁。
朝から風も穏やかで日差しもいい選択日和。058.gif

なんだか、まだ体が慣れていない精か?
ちょっとお疲れモード。

「あまちゃん」見て、一応のろのろと準備を始める。
ちゃい子ちゃんが、「まだ行かないの?」とでも、言っているかの様。

a0213992_1155865.jpg


今日は一段と温かい気がするw
ウエットスーツを着れないので、裏起毛のインナーにユニクロのオレンジ色のフリースやら
沢山重ね着する。ウエット一枚だけ着れたら洗い物も少なくて済むのにな〜と思う。

乱獲を防ぐ為?の着用禁止となると、大漁と言う事はNGではないのか?

でも、今日は水温が比較的高かったと思う。
しびれも衣類にしみ込んだ時の皮膚の痛みも無い。
(冷たいが通りこして、痛みに感じる時がある)

かなり快適049.gif070.gif

今日はいくつかのファミリーポイントに遭遇した。
一枚見つけたらその近くに何枚も居るポイントを自己流に「ファミリーポイント」と呼んでる。
午前中だけで、12枚071.gif
家族かどうかは?解らないけど、 小さいのは来年、再来年の為に残しておきたい。
一緒に潜んでいた仲間を連れ去って行く事がちょっと切ない気もする。
でも、それぞれに、出番だよ〜とか、嫁入りだよ〜なんて、問いかけたりしてるw

宝探しでもあるアワビ探し。
ゲームの様でもあるし、毎日が色んなストーリーがあって、非常に楽しい。

ただ、自宅から砂岩の険しい岩山を歩いて移動する事がとても苦痛。

増加した体重6キロとウエイト4キロ他装備品3キロ〜4キロ位。
これで、海上がり衣類に含んだ水分と獲った獲物の重さが加算されて、更にウエイトオーバー。。。。
悪い左膝にくるわ〜。

私には 左膝の半月盤と前十字靱帯がありません。。。
前十字靱帯は切れた後放置してた為何処かへ行ってしまったそうです。
半月盤は粉々に粉砕され、怪我の2年後に気付き摘出してます。
そんな事ももう約30
年前の話。

色々悪い所が表に出て来るお年頃だね〜。。。

だから、水中が楽チンなの。わかる?


いくら穏やかな海とは行っても、毎日うねりはある。
カジメや海藻と共に水中でゆらゆらしながら浅瀬では行ったり来たりで体が落ち着かない。
そんな中無理な力が加わって、アワビに傷を付けてしまう事もある。
傷になると値段が下がってしまうので、出来るだけ傷は付けたくない。


そんなこんなで、本日の収穫。

a0213992_113954.jpg


2枚しか無かった赤アワビは何故か痩せているとの事で返却された。
1枚が傷で他は無事でした。

痩せてた赤アワビは太らないかと、カジメをカゴに入れて活けてる。
もし、太って来たら、また売りに行こうと言う作戦。034.gif


終日海女テントで寝ていた猫達も夕方になり目覚め外を歩き、走り出した。

a0213992_115345.jpg
a0213992_1143732.jpg




昨日から悪い膝が本格的に痛み出した。

母から貰ったグルコサミンシリーズ飲む事にしますw
子供が親に買ってあげるだろうモノを親が子供にくれるって。。。汗。

なかなか親孝行出来てません。。。


a0213992_1183026.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-05-24 00:52 | 海女漁

【海女漁2013】day4

【海女漁2013】day4

水温も16度以上をキープし始めたのか?
2日続けて 禁漁旗が降りた。
朝は穏やかだった天気も
漁がスタートする9時くらいから東の風が強くなって来た。

準備して10時前にはかなりの強風となっていた。

水面の流れが早い。

風によって、風波も出て来てる。
水面がかなり荒れてる。

皮膚に突き刺さるほどの海水の冷たさは無かったけど、水面から出てる体に風が直撃して冷える〜



なかなか剥がれないアワビが居る。
息が切れる寸前。
慌てて浮上。
それだけはやらないようにしているけど、どうしても剥がれなく息の事も忘れて、てついつい必死になってしまう。
苦しいと思った時にはもう遅い。
浮上するまでの数秒。
それが、本当に苦しくなる。

水面に顔を出して大口開けて呼吸をする。
その瞬間 水面が荒れていた為に海水を沢山吸い込む。。。
むせる。。。
酸欠ギリギリで、呼吸がしたくて、水面に上がったのに、海水が口の中に思いっきり入る。
相当な量の海水を飲み込む。
さらに、気管にも海水が入る。
咳が止まらない。。

深呼吸したいのに、呼吸が出来ない。。。


なんで、シュノーケルを禁止にするのか?意味が解らない。
「私を殺す気か!!」と大げさに 内心怒り。

あまりの咳と、海水を飲み込んだ気持ち悪さで、
ちょっとばかし、ゲロを吐く。

次の瞬間 キビナゴの群れの中に囲まれた。
私のゲロを食べに来た訳では無い。
たまたま、キビナゴの群れが通り過ぎて行った。

ゲロには昼に食べた三平汁のシャケが含まれてる。(笑!)
汚くてご免なさいW(笑!)


そんなこんなで珍道中の漁の一日が終わった。


朝、起きて 朝食。
朝の連ドラ「あまちゃん」見て、
トロトロ出漁の支度をし、
午前の部に入水し、
上がって水浴びをし、
濡れたモノを脱水し、干して、
昼食べて、
暖を取り、
1時になったら、
トロトロ午後の部の準備をし、
1時半から2時前に入水。
2時半から3時前に上がり、
午前と午後の部のアワビを売りに行き、
水浴びをし、濡れたモノを干し、
海女テント無いで暖を取りながら、うたた寝。
水から上がるととてつもない脱力感と引力に逆らえなくなり横になる。

その時猫も一緒に寝てる。

a0213992_0454760.jpg



日中の海女テントの温度は34℃
これで、サウナスーツで30分ほどで汗が吹き出して来る。
水分補給も忘れずに♪

a0213992_0473792.jpg



本日の収穫

右側のブルーのネットの上にあるのが、午前の部。大きめ。
左側のカジメの上にあるのが、午後の部。
a0213992_0482425.jpg




午後6時を過ぎたあたりから 風が止んだ。
穏やかな夕暮れ。

明日も出漁だろう。すると3日連続出漁だ♪


本日もお疲れ。自分☆
[PR]
by ama_takohime | 2013-05-23 22:28 | 海女漁

【海女漁2013】day3

【海女漁2013】day3

5月1日から解禁になったにもかかわらず、今日22日で 出漁3日目。。。
どんだけ働いて居ないんだか。。。

でも、全く暇じゃないいだよな。

常にやる事がある。

ふと、宿題があった事に気付きドキッとした。
宿題とは言うけど、仕事の依頼の話や 付き合いで頼まれた事や etc.


風は弱く日差もいい選択日和049.gif
でも、まだ水温は低い。16度。

ちょっと深くまで行ってみたけど、寒い事で頭が一杯で息が持たない。
でも、深目の所は 大きめのが悠々と底に張り付いている。
早く水温上がって欲しいと思うw

耳の調子は絶好調。
でも、今年はトインビーをやめてバルサルバ法で耳を抜く事にしてる。
だから、なおさら息が短くなる。


今日も2折れ(2ラウンド)

昼にマイ海女テントで、サウナスーツで汗だくになった。
効くね〜サウナスーツ。
江戸の実家の物置にあったヤツ。
(しかも、オヤジの!LLサイズ)(笑!)
中にフリースも着てるからさらに保温効果バッチリ。

a0213992_0213691.jpg


a0213992_0233192.jpg


汗だくになって、2折れ目。


本日の収穫。

a0213992_0243760.jpg


数少ないけど ちょっと大きめと言う事で 自分に勘弁してもらおっと。。。
サザエは江戸のブス野良子の面倒を見てくれた妹に、お礼。




なんだか、ぐったり。
[PR]
by ama_takohime | 2013-05-22 23:56 | 海女漁
【たまり】とは
浮き樽に下げて獲った獲物を入れる網。
獲物が沢山入ると横にも広がる様に作られている。
丈夫である事が条件。浮き樽、磯がねと同様に海女の必須アイテム。


昨年から、いつもお世話になって、一緒に潜っている海士の『たかさん』(父よりも少し年上の現役海士さん)が 「”たまり”編んでやるから、ヒモ買って来い」と言ってくれてた。
よくよく考えたら昨年からじゃない。一昨年からだ〜?!


a0213992_22235986.jpg
(C)酒井由紀代

a0213992_22245464.jpg
(C)酒井由紀代


昨年。4年目でかなりくたびれてきては居たけど、補修すればまだ使えるとしぶとく、中に仕分けネットを入れて昨年のシーズンはそれで終えた。
でも、底の方は目が伸びでしまいすり切れてしまった箇所もあり補修した。

昨年は、来年(2013年の今年)新調しようと のんびり間に合わせしてた。

しかし昨年は 漁期を終えてすぐに、
NHK朝の連続ドラマ”あまちゃん”
の水中吹き替えのロケがあって、東京での出稼ぎ等が色々重なり、
ゆっくりホームセンターにヒモを買いに行く時間が無かった。

来年の春までなら。。と思いながらも、
あーーーーーーーーっと言う間に その時がやって来た。

その時がやって来ると、間もなく じっとりとした梅雨057.gifに入り、そして、
うっとしい夏058.gifが来て、
台風が来て、めまぐるしく 海女漁のシーズンが終わる。042.gif

?今年はなんだったんだ?042.gifと言うほど。
楽しみであり、1年の内のメイン業務でもある海女漁期も、
あーーーーーーーっと言う間に終わってしまう。007.gif

1年が いとも簡単に終わってしまう。008.gif
なんだか、何も進歩して居ないように感じられる。015.gif

そんな中 数名の先生方から 本を書く様すすめられている。
本は将来と思って居たけど、今だと言われ、
ホント!”あまちゃん”もオンエアー中に書きたい所ですw029.gif
亀の様なスピードの私。。。大丈夫なのだろうか?039.gif

そして、亀の様なスピードの私は5月1日から2013年のアワビ漁が始まったものの、
禁漁日が多く、5月18日の時点でまだ2日しか口(クチ)(解禁日の事)が空いて居ない。
と、言う事でなんとか、ホームセンターに行く事が出来たので、やっとやっと、やっとこさ!
ヒモを買った!

ブラックで水はけの良いナイロン製。066.gif
今迄は麻ヒモで編んであったモノを頂いたので、それを大切に使っていた。029.gif
麻ヒモはチクチクしてアワビが痛そう。。。と思うけど、
麻ヒモの方が傷が付にくいとの事だった。

でも、今はその麻ヒモが売って居ないらしく、新しく編む『たまり』はナイロン製のモノが多い。

昨日の午前の漁が終わって、午後の漁の時に 『たかさん』の居る海士小屋に寄って、
ようやく買って来たヒモのカタマリを渡す事が出来た♪

a0213992_22263029.jpg
(C)酒井由紀代

ブラックのヒモ!ちょっとカッコいいかな?(笑!)004.gif

本当は編み方も習いたい所だけど、それもそのうち、ゆっくり亀のスピードで習う事にしたいw
モノを作るのは得意なので、編み物も嫌いでは無いしw049.gif


そして今日 昼過ぎに 男の人の声が聞こえた。
誰か私の事呼んでる???

はきだし窓から顔を出すと『たかさん』が居た。

既に、出来上がった 黒い『たまり』!071.gifを差し出して。。。

私:「え!1日で、編んだ???」
『たかさん』楽勝な顔で笑う。

私:「ジェジェジェ!!!」

ツヤツヤブラックのキレイな目の細かい『たまり』が出来上がった♪

『たかさん』:「もっと足せば大きくなるよ」
私:「そんなに獲れないからコレくらいでじゅうぶんです♪ありがとうございます!制作代金はおいくら万円?」

『たかさん』:「そんなの いらんよー」と、笑いながら、チャリンコに乗り去って行った。。。


a0213992_21274694.jpg



a0213992_2128659.jpg



a0213992_21282185.jpg





さて、そのお礼、何が良いのか?
食べ物か?飲み物か?酒は飲まないと言ってた。
欲しいモノを聞いてもきっと答えないだろう。。。。

住所は以前聞いてあるから、お中元を先取りで何か送るのがいいと思うけど、
さーて、何がいいいか?
少しの間悩んでみます♪



なんだか、明日は日曜日で禁漁だけど、
潜るのが楽しみになって来た。

新しい『たかさん』製の『たまり』を 樽に取り付け、
ついでに、海底目印用の仕掛けなんかも作ってみたり、月曜日の 禁漁旗が降りる事を願って、
気合い入れて道具を整理した。
更に、ついでに、『もやい結び』の復習等もしてみた。
普段やらないから、時間が経つと忘れるw015.gif

その他、色々壊れた所やヤバそうな所メンテして 亀のスローテンポで今日も1日が終わる。

a0213992_21295515.jpg




スケール。
これで、大きさを計ります。

a0213992_21284681.jpg






今日のお昼は、せっちゃんから頂いた(塩谷家)で作られた青のりが食べたくなり、
焼きそばにたっぷりかけて食べた〜♪

香り良くて最高でした。049.gif041.gif


a0213992_21584934.jpg

a0213992_21592568.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-05-18 21:31 | 海女漁

【海女漁2013】day2

5月17日金曜日。

1週間ぶりで今期2度目の海女漁。
水温16・6度。
まだまだ冷たいです。

午前のひとおれは浅場で、ギリギリokサイズ5枚。
ふたおれ目の午後は少し深場で、比較的大きめ7枚GET(^L^)

a0213992_1802836.jpg



実は昨年、小さくて微妙に取れないサイズの赤アワビを、浅瀬の穴の中に隠しておいたら、それが、大きくなって再び私の手元に♪暗やみでじーっと待ってた?( ^ω^ )

そんなはずは無いとおもうけど、自分では、私を待っていて、くれたと思うことにします。♡
(ポジティブ思考(^ω^)

今日は北風で、風が冷たいが、南向きの我が海女小屋はおかげさまで日当たり良好♪058.gif058.gif

冬場のプール素潜り練習が、無かったので息が伸びないのがネック。042.gif

一昨日、少し離れた漁場で、50代の海士さんが無くなった様です。

今日潜れるか?潜れないかは、水温と、朝の調査担当の人が決定します。
部落により違いが出ます。
やる気マンマンの担当者が当番の時は、少しくらい海が荒れてても禁漁旗を降ろします。

健康と安全第一を、最優先します。066.gif
[PR]
by ama_takohime | 2013-05-17 18:04 | 海女漁
暴風雨で雨風ひどく、マイビニール海女小屋が吹っ飛びそうですw

心配で数分おきに窓から外を何度も確認する。
ダッフンダッフンに揺れてるビニールテント008.gif

一晩中風吹いてたらゆっくり眠れなそうだよ。。。汗。

叩き付ける強い南風で目の前の海からの波しぶき。。塩害は避けられそうに無いですw


この間植えたばかりのランタナ、イングリッシュラベンダー、丘わかめ、バジル、蚊よけ草。。
今日の嵐でダメになるかもw 007.gif



a0213992_202912.jpg





一時的な暖取り器具入荷☆049.gif
水上がり冷えた手先足先くらいは暖められる。
かなり火力強いし、遠赤外線で温かい。

火鉢の火が落ち着くまでこれで温まれそうw

『ガスピア・パワー』

燃料はカセットコンロのガスを使います。


a0213992_2041948.jpg



火の元、換気注意034.gif







031.gif
[PR]
by ama_takohime | 2013-05-11 20:09 | 海女漁

樽の中に水が。。。

樽との付き合いも今年で5年目になる。

倉庫、納屋、物置的なスペースが無い為、オフシーズンは一部屋が物置と化する。

裏に物置を作りたいが、安く見積もっても20万円と、言われ悩む。

ガッチリしたのを作るのか?
ざっくり安い物置小屋を作るか?
迷う。

儲かっているなら、ガッチリしたのを作るけど。。

来年もまた車検もあるしwー
漁での収入はほとんど宛にならず、東京での出稼ぎ分でもなかなかゆとりは出ないが、
以外と貧乏を楽しんでるw071.gif


昨日今年の漁の初日を迎えた訳だが、
いつもの様に何も気にせず、16・2度の水に飛び込んだ。

寒いだけで、何も変わらないと、思って居たけど、
上がってから樽を肩に抱え、たいして漁もなかったけど、水から上がるとどうしても体が重い。
付け加えれば、秋から春に掛けて私は脂肪で体重を増やす。脂肪を増やすのは、
海洋哺乳類と同じ原理と言う意味で。
今年は6キロ増加させた066.gif6キロって持ってみると非常に重いよね。
でも、夏が終わると増えた脂肪分はすっかり無くなり、すっきりする。
と、いう事で、日常では増加した体重のおかかげで、膝が痛い008.gif

で、この重い体ごと濡れた衣類、重り、樽、磯ガネ、足ヒレと、獲った獲物を持って更に重量が加わり足場の悪い岩を登り下り、陸を歩く。今の季節はまだいいのですが、これが8月の炎天下では物凄い疲労します。
まるで何かの修行の様066.gif

1日平均2時間から4時間泳いで締めにこの運動が合って、痩せない訳がない。
間違いなく肉体労働者だ。066.gif

今年で5年目を迎えたマイ樽も、岩にぶつかりだいぶ疲れてきた感じではあったけど、ベテラン海士さん達の樽と比べるとまだまだ若い。


冷たい水に意識を奪われ、何も考えず初日も、「ヒーッ!」叫びながら水に飛び込んだ。

5年と言えども、まだ若い樽。
何も心配して居なかったけど、乾燥でカラカラになっていて若干隙間が何処かにあったようで、
エントリー前に海水をかけて時間を置くなどの処置はしなかったので、

上がって今度は「ひーふー、ひーはー」言いながら自宅迄歩いている時に、磯がねがぶつかる「カランコロン♪」の音とは別に違う音がまざって、「ポチャン〜ポチャン〜♪」という音が混ざっている。
重くて持ちにくくて苦しさのあまり家に着くまで確認は取れなかったけど、「ひょっとして。008.gif水が入ってしまったか?」と、気付いた。

案の定肩に抱えた道具と、獲った今日のわずかな獲物を、下ろして樽を持ち上げ左右に降ってみると、やはり「ポチャン〜ポチャン〜♪」という音が聞こえるw042.gif

あ。。。やっちまった007.gif


5年前に買ったこの樽は、同居してた父の姉"かまくらちゃん"が海女に慣れた私の為にお餞別でくれたお金で、買った形見でもある。
そのかまくらちゃんは、鎌倉に住んで居た事から、私たち家族が私が子供の頃付けたあだ名。
かまくらちゃんは、3年前の11月に他界してしまったので樽が形見となった。

昨年我が家に初孫が出来た。妹の子供だが、妹が子供に言う。
「しらはまちゃんが、来たよ〜!♪」(≧∇≦)

白浜に移住した私は甥っ子にとって、今後「しらはまちゃん」と私を呼ぶ様になるのか?


そして、今NHKの朝の連続ドラマ小説では"あまちゃん"が放送されているw(^з^)-☆
私はその水中シーンの吹き替えを担当させて貰った。
最初の方でもう収録した水中シーンは終わってしまったような気がするけど、
後半でもまた水中シーンのロケがある事を何気に期待してるw070.gif


かまくらちゃん、しらはまちゃん、あまちゃん。。。。

そして、どうやって、樽の中に入った水を処理しようか悩む。
たいした量では無いので、海士さん達が、これぐらいなら大丈夫と言うので、シーズンが終わるまで待つか?シーズンオフにメンテナンスで、樽屋に持って行くか?
重要な道具だけに悩む所ですが、隣のおばーちゃんに貰った樽がスペアーであるのでいざという時はそれを使うことにしよう。


※私達が使う樽は"浮樽"で、下にタマリと言う網を付けて、獲った獲物をそこに入れます。

a0213992_14561793.jpg






樽とは関係ないが、樽ほどの大きさで、猫の段ボール爪とぎ何だけど、猫がこんな所でくつろいでいる姿を見ては一人でニヤニヤしてる。
ネーミングも【猫缶】商品企画がとても面白いw
これは同じく猫好きの妹からのプレゼント056.gif


猫との共存生活も今のところ順調でもあります。
癒しでは猫達にとてもお世話になって居ます。

a0213992_14593642.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-05-11 15:13 | 海女漁