東京生まれ東京育ち鮹姫の漁日記


by ama_takohime

【海女漁2013】day27

【海女漁2013】day27

今日も難所チャレンジ。
もう難所じゃないと居ないのかも。。

頭と片方の肩が入る狭い岩の隙間に逆さまになり何度も素潜りを繰り返す。

そこには暗闇にうっすら写り込む水管の数々。
いわゆるファミリーポイントだ!
いい感じの大きさが7枚ほどいる。
ただ難所なだけあって、1つ獲るのに2〜3回リサーチを繰り返すので
その一箇所で、相当潜水を繰り返した。

狭い岩。
何かが引っかかったらかなり危険。
と、慎重に頭を入れ、右腕と右肩を入れる。
頭をいれて数秒待たないと暗闇の視界が落ち着かず。
やっと見えて磯がねを刺す場所を見定めた頃に息切れで浮上。
水面で樽に掴まり自分の息が復活するのを待つ間に今の状態を目をつぶりシミュレーションを繰り返す。

水面で明るい場所を見てしまうと暗闇で視界が戻るまで時間がかかってしまうので
水面では出来るだけ目をつぶる。
うねりがある日は酔いそうになるけどw

ひとつづつ剥がし始める。
くぼんだところに張り付いていない限り上に付いている方が剥がしやすい。
水中といえども引力が働くからだ。
しかし、場所が頭と片方の腕と肩しか入らない。しかも逆さまの状態。
3枚目にさしかかると下に貼りついてたアワビに磯がねが上手く入らない。
落ち着いて砂を巻き上げないようにそーっと岩と殻の微妙な隙間に差し込むことが出来た!
これで一気に持ち上げようとするが、ものすごい力で貼りつきなかなか剥がれない(´Д` )
せっかくここまできたのだからと粘ってやっと剥がれ、磯がねをひっくり返して鍵の部分で手の届かない場所なので引き出す。
その時点で砂が巻き上がり視界が悪くなるがアワビがふわーっと舞い上がる様子は確認出来た!これで浮上してしまったら逃げられてしまうので、砂の舞い上がった隙間に手探りでアワビを掴む。
手にしっかりアワビの手応え。大黒とはいかないが大きめ。
もう息も限界。
慌てて顔を引き抜こうとしたら、岩に水中メガネの脇が当たり水中メガネが外れた!しかも逆さまで居るので鼻にも水が。。。。((((;゚Д゚)))))))
水深7mからの裸眼スイム。
幸い裸眼で泳ぐのは水中撮影で慣れてはいるんだけど。それでも水中メガネありと無しは視界が違う。どんだけキックすれば水面にたどり着くのかも考えていなかったのと、息ごらえも限界だったので慌てた。
後になって思い出すと可笑しい話だが。そのプチパニックな状態映像で見て見たいと思った。
そのファミリーポイントでは磯がねも届かない場所に貼りついた一枚を残して6枚誘拐した。
その場所はアワビが隠れるのにとてもいい場所だった。
そして近くにもファミリーポイントが2箇所あってそこは小さいのも生息してたので、いつかまた迎えに来る事を念して大きいのだけ誘拐した。
大きい仲間が連れ去られ、アワビに言葉や感情があったら切ない事だ。

午後はしばらく行ってなかったポイントを目指す。
うっすらと覚えていた陸の目印。
ピンポイントでその場所に到着。
その場所は海女1年目に何度か行き薄い棚で難しいところ。
奥にも小さいのが何枚もいた場所。
2年目もそこに行って何枚か獲れた場所なので、誰かに獲られて居なければ絶対いるはずと、3年ぶりのリベンジ。
潮の流れに任せながら陸の目印を参考になんなくその場所に到着☆
居ました!アワビさん☆
薄い棚なのでそれほど大きくはなかったけど、そこでも3枚誘拐。
ただ薄い棚で手前に岩の起伏があると上手く磯がねが刺せないのでいろいろ試行錯誤した。。午後はなんだかんだで、時間が短いので、あっという間にタイムリミットとなったが、3年ぶりのポイントにとたどり着きちょっと嬉しかった。

今日の獲れ具合は春磯並みの少量ですが、かなり健闘したと思う。

認識してるポイントは何カ所か出来たけど、まだまだ頭に入らない。
でも少しずつ行動範囲もいる場所も拡大してると思う。


a0213992_23472571.jpg



a0213992_234855.jpg
a0213992_23475472.jpg



朝昼は炭水化物メインなので夜はたんぱく質摂取。


a0213992_2349325.jpg



デザートに、スイカ贅沢食い。
まるでゾウの様。。。

a0213992_23502183.jpg


スイカはスカイツリーのおじさんからいただいたもの♪♪
a0213992_234855.jpg

[PR]
by ama_takohime | 2013-08-06 23:51 | 海女漁